香港国際空港での手荷物検査の際にノートPCなど電子機器をカバンから取り出すのが不要となるスマートセキュリティ検査が開始すること、横浜家系ラーメン町田商店の香港1号店が啓徳AIRSIDE内にオープンしたこと、7月1日は香港特別行政区成立記念日で香港は明日から3連休となり地下鉄MTRは約400本を追加運行すること、5月の香港の民間住宅価格は前月比1.2%下落となったことをお伝えします。


■香港空港でのセキュリティ検査が大幅短縮

これまで香港国際空港での手荷物検査の際にノートPCなど電子機器をカバンから取り出す必要がありましたが、香港空港は7月2日(火)から、これらの取り出しが不要となるスマートセキュリティ検査を開始します。さらに、全身スキャナーを導入して人を介した検査がなくなるため、乗客検査に必要となる時間が15秒から10秒へと短縮されます。


この新システムは7月2日(火)からターミナル1の南と北の出発ホールの4つのレーンで試験的に導入され、2年をかけて段階的に導入される計画です。なお、日本ではノートPCなどをカバンから出さなくてよい「スマートレーン」の導入が既に進んでいます。


■横浜家系ラーメン町田商店が啓徳にオープン

6月27日(木)、横浜家系ラーメン「町田商店」の香港1号店が啓徳(カイタック)駅の大型複合施設「AIRSIDE(エアサイド)」内にオープンしました。香港政府の投資推進局(インベスト香港)の支援を受けて出店しているようです。


町田商店は現時点で、日本国内に140店舗、アメリカに3店舗(E.A.K. Ramen)、カンボジアに1店舗、タイに1店舗、ベトナムに3店舗、フィリピンに1店舗を出店しています。


横浜家系ラーメンは、1974年以降に神奈川県横浜市で生まれた豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とするラーメンで、屋号に「〜家」とつける店が元々多かったことから、家系(いえけい)と呼ばれるようになりました。


■明日から3連休、地下鉄は400本の追加運行

7月1日(月)は香港特別行政区成立記念日で、香港は明日から3連休となります。人々で混み合うことが予想され、地下鉄MTRは3日間で約400本を追加運行することを発表しました。7月1日(月)は香港のレストランや各施設などで様々な特典が用意されています。以下に情報をまとめましたのでご興味のある方はご覧ください。
https://hongkong-bs.com/topics/20270627/


■5月の香港の住宅価格、前月比1.2%下落

2024年5月の香港の民間住宅価格は前月比1.2%下落となりました。2024年2月末に香港政府は不動産規制緩和(追加的な印紙税を全て撤廃)をおこない、3月に1.8%、4月に0.3%上昇していました。


中原地産や利嘉閣地産などの不動産関連の各専門家らは住宅価格はさらに下落すると予想していますが、香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は「居住者や外国から誘致された人材の住居需要が引き続き堅調であるため、これ以上の下落することはないだろう」とコメントをしました。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み