2024年7月17日(水)〜7月23日(火)の7日間、書籍関連の大型見本市「第34回香港ブックフェア(香港書展)」が湾仔の香港コンベンション&エキシビションセンターで開催されます。今年のメインテーマは「映画文学とテレビ文学」で、映画産業やテレビ産業に関連した文学に焦点を当てています。様々な国・地域から760を超える出展者が参加し、様々なジャンルの作家との対談、新刊書の紹介、読書習慣の促進など、著名な作家を招き600以上の文化活動やセミナーが予定されています。


香港ブックフェアには見本市のほか複数の展示ゾーンがあり、「文芸廊(アートギャラリー)」のゾーンでは、注目の作家(李敏、杜國威、陳韻文、黃綺琳、蔣曉薇、羅卡など)の作品や賞が展示されるほか、亦舒の「流金歲月」や李碧華の「胭脂扣」など映画化された小説に関する展示がおこなわれます。また、「世界文化芸術廊」のゾーンでは、25か国・地域の児童文学と文化展示物が展示されます。


香港ブックフェアのチケットは大人30香港ドル、子供10香港ドルです。同日に香港コンベンション&エキシビションセンターで開催される香港スポーツ&レジャーエキスポ(スポーツ用品とレジャー用品の展示会)とワールド・オブ・スナック(お菓子の展示会)にも入場することができます。


香港書展(香港ブックフェア)は1990年に第1回が開催されました。主催者の香港貿易発展局(HKTDC)は香港の読書文化の促進に努めており、ブックフェアでは本の販売だけではなく、様々な文化活動を主催することにも力を注いでいます。


香港書展(香港ブックフェア)

日時:7月17日(水)~22日(月)午前10時~午後10時

   7月23日(火)午前9時~午後5時

会場:香港コンベンション&エキシビションセンター

住所:1 Harbour Road, Wan Chai, Hong Kong

チケット:大人30香港ドル、子供(小学生または身長120cm未満)10香港ドル、3歳未満および65歳以上は無料

ウェブサイト:https://hkbookfair.hktdc.com/en/index.html

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み