イギリスの大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)が、留学生にとってベストな留学先を選ぶ「QSベスト学生都市ランキング2025(QS Best Student Cities 2025)」を発表しました。人口25万人以上が住んでいる150都市などが条件で調査されており、1位は6年連続ロンドン、2位は東京、3位はソウル、4位はミュンヘン、5位はメルボルン、6位はシドニー、7位はパリ、8位はチューリッヒ、9位はベルリン、10位はモントリオールとなりました。香港は22位でした。


Sは2位の東京について「卒業後の就職の指標が高く評価された。卒業後のキャリア選択はハイテク、交通、貿易、コンサルティング、金融、医療まで豊富にある。生活の質も高く評価されており、清潔で、非常に安全で、勉強するには最適、さらに交通システムが一流」と評価しています。


香港については「非常に国際的で香港内の大学生89,600人のうち、38%が留学生である。就職先は金融関係が有名なほか、法律事務所、テクノロジー企業、広告代理店、銀行などにも多くの仕事がある」と評価しています。


QSベスト学生都市ランキング2025の全ランキングは以下QSのホームページから確認できます。


QS Best Student Cities 2025

https://www.topuniversities.com/city-rankings

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み