香港島南部の黄竹坑に新しくできた大型ショッピングモール「THE SOUTHSIDE(ザ・サウスサイド)」が2024年6月21日(金)にソフトオープンします。グランドオープンは2024年12月の予定となっています。ザ・サウスサイドは2023年12月に第一回目のソフトオープンを小規模でおこなっています。


ザ・サウスサイドは5階建てのショッピングモールで、総床面積510,000スクエアフィート(約47,380平米)。ショッピング、グルメ、エンターテイメントを1か所で満喫することができ、買い物客がリラックスしてくつろげる14,000スクエアフィートの公共休憩スペースもあります。電気自動車の充電設備を備えた220台の駐車スペースもあります。


今回のソフトオープンでの注目店舗は、東京のミシュラン一つ星を獲得したラーメン店「金色不如帰(コンジキホトトギス)」、ビブグルマン掲載のベトナムフォーの店「Brass Spoon」、台湾発祥の牛肉麺店「段純貞」、クラシックかつモダンなタイ料理店「Bamboo Thai」、オーストラリアに自社農場を持つハンバーガー店「N+Burger」、抹茶・日本茶のカフェ「nana’s green tea(ナナズグリーンティー)」などがあります。小売店では、日本の「UNIQLO(ユニクロ)」や大型ライフスタイルストア「city’super neighborhood」。エンターテイメントでは映画館の「Emperor Cinemas Plus+」が営業をおこないます。


ザ・サウスサイドがある黄竹坑というエリアには、テーマパーク「海洋公園(オーシャンパーク)」があり、以前は車でしかアクセスできませんでしたが2016年に地下鉄MTR南港島線が接続したことでアクセス面が一気に向上し急速に開発が進められているエリアです。


THE SOUTHSIDEホームページ

https://www.thesouthside.com.hk/en

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み