沙田の映画館で体長30センチメートルのニシキヘビが発見され一時閉鎖となる騒ぎがあったこと、明日は夜20時からビクトリアハーバーで約10分間の花火が予定されていること、香港大学が「家族の幸福度」に関するオンラインアンケートを実施し回答者の58%が10点満点中7点以上だと回答したことをお伝えします。


■映画館でニシキヘビが発見され避難

昨日、沙田(シャーティン)のニュータウンプラザの映画館で体長30センチメートルのニシキヘビ(パイソン)が発見され一時閉鎖となる騒ぎがありました。映画館の従業員が3階MX4Dシアター内でニシキヘビが這い回っているのを発見し、即座に客を避難させ警察に助けを求めたようです。


ニシキヘビが発見された前日に映画館におとずれた16歳の少年がペットのニシキヘビが行方不明になったと警察に報告していたことから、少年のペットであることが分かり、少年が引き取り映画館は再開しました。ニュータウンプラザの映画館ではペットとの入場は禁止されています。


■明日はビクトリアハーバーで花火

明日6月15日(土)は夜20時からビクトリアハーバーで約10分間の花火が予定されています。ドラゴンボートの要素を取り入れた花火の演出となるようで、ベスト鑑賞スポットは湾仔ハーバーフロントエリアのハーバーチル(Wan Chai HarbourChill)となります。また、香港国際ドラゴンボートレース2024が朝8時から夜19時までビクトリアハーバーで開催されます。


■香港の家族幸福度に関する調査結果

香港大学が、2023年7月から8月にかけて18歳以上の約4,500人の個人を対象に「家族の幸福度」を10段階で評価するオンラインアンケートを実施しました。58%が幸福(10点満点中7点以上)だと回答し、その中でも、55歳以上の人、高等教育を受けた人、月収6万香港ドル(約120万円)以上の高所得世帯の人、不動産を所有している人が、特に自分の家族に幸福を感じているようです。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み