牛丼チェーンの「松屋」が2024年の夏に香港に初出店することを正式に発表しました。具体的なオープン日は未発表ですが、松屋香港のフェイスブックページとインスタグラムページで出店についての発表が投稿されています。松屋は2024年1月に香港に海外子会社を設立しており、以前から出店が噂されていました。また香港の求人サイトでは松屋が副店長や店員の募集をおこなっており、勤務地は佐敦(ジョーダン)になると掲載されています。


松屋は、創業者の瓦葺利夫が、1966年に東京都練馬区羽沢の住宅街に「中華飯店 松屋」を開業したのが始まりで、この店はなかなか軌道に乗らず1969年に閉店しましたが、牛丼の研究を重ねて独自の味を完成させ、牛めし・焼肉定食店「松屋」1号店を江古田駅北口に開店。この近辺が、大学などが多く昼間は学生で賑わい、夜は独身サラリーマンが帰ってくるという当時の土地柄を考慮し、学生層向けの牛めしや独身サラリーマン層向けに定食を提供するスタイルを採用し「牛めし」「定食」「カレー」の三本柱でメニューを構成、その後の展開においてもこの方針を維持しているそうです。


現在、松屋の持ち株会社である松屋フーズホールディングスは、2024年1月末時点で国内に1,244店舗、上海に7店舗、台湾に7店舗を展開しており、松屋以外にもとんかつ業態「松のや」など他の業態も展開しています。松屋が海外に初出店したのは2009年9月で上海に直営店をオープンしており、2014年から上海に松のやを展開、2018年から台湾に松屋を展開しています。2019年にはフランチャイズ運営で牛丼チェーンとしては初めてロシアに進出しましたが、半年で撤退しました。そして2024年1月に「ベトナムおよび香港に海外子会社を設立した」と発表しました。


なお、日本の牛丼チェーン店では吉野家が1991年に香港1号店を出店し現在54店舗を展開。すき家は2019年に香港1号店を出店し現在11店舗を展開しています。


松屋香港フェイスブックページ

https://www.facebook.com/matsuyafoods.hk


松屋香港インスタグラムページ

https://www.instagram.com/matsuyafoods.hk/

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み