高額マークシックスの抽選が年7回から12回へ増えること、香港の今年の景気動向についての財政司司長の最新コメント、低気圧の影響により、雨が一週間続くことについてお伝えします。


■高額マークシックスが年7回から12回へ

マークシックス(香港版ロトシックス)を発券する香港ジョッキークラブが、2024年5月21日より金多寶(英語でSnowball。通常より大きいジャックポット)の抽選を年7回から12回に増やすことを決定しました。


通常のマークシックスの抽選は毎週数回あり、1口あたりの掛け金は10香港ドル(約200円)。最高賞金額は最低800万香港ドル(約1億5000万円)からとなっています。金多寶(Snowball)も1口あたりの掛け金は10香港ドルですが、高額の賞金が設定されており最大賞金が1億香港ドル(約20億円)まで増額されます。


■財政司司長が今年の景気動向について語る

財政司司長であるポール・チャン(陳茂波)は、直近数カ月の香港のマクロ経済状況は全般的に改善してきており財政状況も安定していると述べました。


代表的な指標として、年初より30%程度回復したハンセン指数、住宅用不動産の市場価格が安定し取引量も増加傾向にあることが良い要素となっています。一方で、小売・飲食業界など一部の業界は未だ不安定な状況下にあり、香港市民や観光客の消費動向の変化によってもたらされる課題に適応することに苦労している状況とのこと。


■低気圧の影響により、雨が一週間続く見込み

香港天文台は、広東省一帯に低気圧が近づいている影響により、直近1週間程度は雨模様が続くと発表しました。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み