23日にも、台風に発達する可能性があります。風よりも雨に警戒が必要で、多い所では300ミリ以上の大雨が予想されています。相次ぐ雨で、農作物にも影響が出始めています。

■今季一番の寒さ 北海道で“0.1℃”

 22日は、全国各地で一気に気温が下がり、前橋や草津など、多くの場所で今シーズン一番の寒さとなりました。

 北海道も各地で冷え込み、下川町で今シーズン道内最低の0.1℃を観測しました。

 散歩している人:「きょうね、やっぱり今までで一番寒いですね」

■“3連休”予定変更も余儀なく…

 こうしたなか、また台風発生の兆しがあります。

 南の海上にある熱帯低気圧が、23日にも台風に変わり、西日本から東日本の太平洋側へ近付く見込みです。

 23日、秋分の日からの3連休を楽しみにしていた人も、予定の変更を余儀なくされました。

 70代:「友達と食事に行こうと思ってたけど、やっぱり台風の影響で中止になりました」

 一方で、こんな人もいました。

 大学生:「今週末は、部活の試合があるので。4年生の最後の試合でもあるので、何としても、台風来なくて、それでいい感じに実施できたらいいなと」

■リンゴ被害 300万円~400万円

 相次いだ台風の被害も深刻です。

 長野にある農家は、20日に台風14号の強風で、リンゴの木が400本倒れる被害に遭いました。

 リンゴ農家・北沢章さん:「もう2週間ほどすると、とれるんですけど。ほとんど全滅。傷がなくて、まともに扱ってもらえるのは、半分くらい」

 被害額は、300万円から400万円にも上るということです。

■野菜高騰「キャベツ2倍」

 都内の青果店では…。

 激安青果 羽賀哲也店長:「野菜が全般的に高くなってきている。特に、キャベツなんかは、先週の倍ぐらいになってまして、(先週)100円が今200円」

 台風の影響で、野菜が高騰。キャベツのほか、レタスなども値段が高くなり、収穫量が減ったホウレンソウは、仕入れるのも難しいということです。

(「グッド!モーニング」2022年9月23日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み