人気を集めているのは、鹿児島県枕崎市の海沿いに立つ高さ20メートルを超えるヤシの仲間です。

 枕崎市は、かつては「台風銀座」と言われるほど台風の接近が多く、この場所は何度も台風中継に使われてきました。

 台風14号が接近した18日、4本ある木のうちの1本がSNS上で「ヤッシー」と名付けられ、強風に耐える姿に、「ヤッシー、がんばれ!」「ヤッシー、早く逃げろ!」「いざとなったら、根っこを外して逃げろ!」など、応援コメントが続出しました。

 「ヤッシーグッズを販売してほしい」という声も、あるということです。

(「グッド!モーニング」2022年9月23日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み