香港で「子どもたちに政府に批判的な意識を植え付ける絵本を発行した」として逮捕され扇動の罪に問われていた5人に有罪判決が出ました。

 香港の言語治療師の組合に所属する男女5人は、オオカミに立ち向かう羊の群れを描いた3冊の絵本が「中国政府が香港の人々を傷付けるという誤った認識を子どもたちに与えた」として去年7月、扇動的な読み物を出版した疑いで逮捕されていました。

 地元メディアなどによりますと、5人は容疑を否認し、逮捕から1年以上勾留されていましたが7日、全員の有罪判決が確定したということです。

 香港政府に対し批判的な報道で知られ、去年6月に廃刊したリンゴ日報の創業者・黎智英氏も同じ罪で起訴されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み