9月10日(土)は中秋節(中秋の名月)となり、香港各地で灯籠祭り(ランタンフェスティバル)をはじめとするイベントが開催されます。代表的な中秋節のイベントは以下の日程でおこなわれますが、香港政府は新型コロナの感染拡大がみられるため大規模な集まりへの参加は控えるようにと呼び掛けています。


・中秋節灯籠祭り(ランタンフェスティバル)

銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園、東涌(トンチョン)の文東路公園、大埔(タイポー)の大埔海濱公園の3か所で、9月7日(水)~12日(月)の毎日午後6時30分から午後11時まで(9月10日は深夜0時まで)、中秋節を祝う灯籠祭りが開催されます。地元のペーパークラフトの達人による巨大ランタンや、色とりどりのランタンで会場が飾られる恒例の大規模行事です。新型コロナの影響でパフォーマンスは中止となりました。


・黄大仙、九龍湾の川や水路での灯籠イベント

MTR黄大仙駅C2出口から徒歩8分にある川「啟德河」と、MTR九龍湾駅A出口から徒歩8分にある水路「佐敦谷水道」で、中秋節を祝うイルミネーションと灯籠が見られます。香港政府の渠務署(排水サービス署)が主催しており、期間は9月5日(月)~9月18日(日)、点灯時間は啟德河は午後6時30分から午後10時まで(9月10日は午後11時まで)、佐敦谷水道は午後6時30分から午後11時まで(9月10日は午後11時30分まで)となります。


・湾仔の利東街の800個以上のランタン

湾仔(ワンチャイ)の利東街は、800個以上の色とりどりのランタンが吊されている通りとして有名です。ランタンは毎日午後5時から点灯しており、チャリティーマーケットプレイス(9月3日~9月7日)、チャリティーポップアップ(9月11日~12日と17日~18日)など手作り品の販売やランタン作りワークショップなどのイベントも開催されます。


・大坑舞火龍(ファイヤードラゴンダンス)は中止

銅鑼湾の大坑(タイハン)エリアで予定されていた伝統的な祭り「大坑舞火龍(ファイヤードラゴンダンス)」は新型コロナの影響で3年連続中止となりました。


< 香港の新型コロナウイルスの状況 >

香港の新型コロナウイルス新規陽性者数は、金曜9,901人(入境時・隔離中の発見187人、香港市中感染9,714人)、土曜10,426人(入境時・隔離中の発見204人、香港市中感染10,222人)、日曜10,683人(入境時・隔離中の発見193人、香港市中感染10,490人)、月曜10,021人(入境時・隔離中の発見152人、香港市中感染9,869人)、感染者合計は392,877人(陽性者合計1,592,420人)、死者合計は9,732人、入院者数は2,915人となっています。


ワクチン接種者合計は1回目接種が6,824,946人(93.6%)(シノバック3,030,159人、ビオンテック3,794,787人)、うち2回目接種が6,609,482人(90.8%)(シノバック2,904,657人、ビオンテック3,704,825人)、3回目接種が5,027,313人(73.2%)(シノバック1,883,339人、ビオンテック3,143,974人)、4回目接種が349,121人(シノバック159,675人、ビオンテック189,446人)となっています。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み