台風11号は3日から4日にかけ、先島諸島にかなり接近する見込みです。台風から離れていても、広い範囲で激しい雨となっています。

 台風11号は非常に強い勢力で現在、石垣島の南南東およそ350キロに位置しています。

 ゆっくり北上し、3日から4日にかけ、先島諸島を直撃する見込みです。その後、東シナ海を抜け、6日には九州へ接近する恐れがあります。

 先島諸島では、3日から雨や風のピークとなる見込みです。

 瞬間的には65メートル、一部の家屋が倒壊するような猛烈な風が吹くほか、9月の平年一月分を上回るような大雨が予想されています。

 また、関東から九州でも台風の湿った空気の影響で局地的に雷雨となっていて、道路の冠水などに警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み