ソニー・インタラクティブエンタテインメント社は家庭用のゲーム機「プレイステーション5」を値上げすると発表しました。

 値上げは9月15日からで新しい価格は5500円値上げされて、ブルーレイディスクドライブ搭載版が税込みで6万478円、搭載していないものが税込みで4万9478円です。

 日本を含むアジア太平洋の一部の国や地域のほか、ヨーロッパやイギリス、中東やアフリカ、メキシコやカナダ、オーストラリアで値上げされます。

 ただ、アメリカでは値上げしないとしています。

 部品価格の上昇や円安などもあり「どうしても避けることのできない決断でした」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み