神奈川・川崎市の首都高湾岸線でトラックが横転し、男性運転手が軽傷を負った。

23日午後5時過ぎ、川崎市の首都高湾岸線東行きで、「トラックが単独で横転した」と110番通報があった。

警察によると、トラックは緩やかなカーブを走行中にガードレールにぶつかって横転し、運搬していた建築現場の廃棄物が落下して道路に散乱したという。

この事故で、50代の男性運転手が軽傷を負い、病院に搬送された。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

新規コメントの書き込み