18日朝早く、中国・上海市で石油化学工場の一部が爆発し、少なくとも1人が死亡しました。

 上海市の空に立ち上る火柱と爆発音をカメラが捉えました。

 地元の消防などによりますと、午前4時半ごろ、上海市南部にある石油化学工場で爆発が起こり、工場内に火が燃え広がりました。

 この火災で、少なくとも1人が死亡したということです。

 原因は分かっていませんが、火の勢いは制御できているとしています。

 火災が起きた現場は中国最大の石油化学企業の一つである「上海石化」の工場で、地元メディアは数キロ先まで煙の臭いが広がっていると報じています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み