中国で食事中の女性が男らに殴る蹴るの暴行を受けた事件が全土で波紋を広げています。警察が犯人グループを野放しにしてきたと訴える声が相次いでいます。

 河北省唐山市の飲食店です。緑色の上着にグレーのパンツ姿の男が店に入ってきます。女性に声を掛け拒否されると突然、殴り掛かります。

 この映像が拡散されると、中国全土で批判が沸き上がりました。

 警察は、事件に関わった男女9人を逮捕しました。

 ただ、ネット上ではこれまでに同様の被害に遭ったにもかかわらず、泣き寝入りを強いられたとの訴えが相次ぎ、批判の矛先は警察当局にも向けられています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み