9日朝の注目ニュースをまとめます。

■“10億円詐欺”逃亡の父親 会見場に

 海外に逃亡していた男が、会見場に現れました。

 およそ10億円に上る持続化給付金詐欺事件で、インドネシアで逮捕された男が、入国管理局が行った会見に同席させられました。

 今後、日本に送還される予定です。

■「値上げ許容」黒田総裁が発言撤回

 発言は不適切だったとして撤回しました。

 日銀の黒田総裁は国会の答弁で「家計が値上げを受け入れている」とした発言を、「誤解を招いた表現」だとして改めて陳謝し、「表現は適切ではなく、撤回します」と述べました。

■約860世帯“停電”作業車横転し・・・

 およそ3時間半にわたり停電しました。

 東京・中央区の建設現場で、杭を打つ作業車が横転し、電柱が1本折れました。

 現場周辺のおよそ860世帯が、3時間半ほど停電しました。

■WHO サル痘29カ国・・・1000人感染

 サル痘が、世界29カ国に拡大しています。

 WHO(世界保健機関)は、サル痘の感染者が29カ国で1000人以上確認されていると明らかにしました。

 子どもや妊婦など、体の弱い人への感染リスクが懸念されています。

■歩道陥没・・・“深さ3mの穴”男性転落

 歩道が陥没し、自転車の男性が転落しました。

 埼玉県川島町で、歩道が幅およそ1.5メートル、深さ3メートルほどにわたり陥没しました。

 自転車に乗っていた80代の男性が転落し、軽症です。
 
 下水道管に穴が開き、漏れ出た水によって土が流されたとみられています。

(「グッド!モーニング」2022年6月9日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み