深刻化するエネルギー価格の高騰を受け、EU(ヨーロッパ連合)は中小企業などに向けた支援策を発表しました。

 EUの欧州委員会は13日、エネルギー価格高騰には迅速な対応が必要だとして、中小企業や困窮世帯に対し、所得支援や料金の支払い猶予、一時的な減税などの緊急支援策を示しました。

 エネルギー価格の上昇などにより、新型コロナウイルス後の景気回復の腰折れが懸念されています。

 フランス中小企業連盟、ジャンルー・ブラシエ連盟書記:「影響を受けているのは中企業だけではない。小企業から大企業まですべての製造業だ。もちろんフランスだけではない。世界中に影響が及んでいる、世界的な危機だ」

 日本でもレギュラーガソリンがおよそ7年ぶりの高値となるなど、エネルギー価格高騰の影響が出てきています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み