現在、超大型台風18号「コンパス(Kompasu)」の影響で台風警報シグナル3が発令されています。香港天文台は本日午後に台風警報シグナル8の発令を検討しており、シグナル8が発令されると学校や会社、金融機関や一部の公共交通機関が休みとなり、出勤している従業員には段階的に帰宅を指示するのが一般的です。天文台は本日夜から風力が強くなると伝えており、大雨、スコール、高潮、低地で洪水が発生する恐れがあると警告しています。


今朝9時の時点では超大型台風18号「コンパス(Kompasu)」は香港の南東約610キロメートルにあり、南シナ海北部を時速約25キロメートルで西に進んでいます。明日の早朝には香港の南約400キロメートルを通過すると予想されています。


香港での台風警報は「シグナル1・3・8・9・10」でレベルを表し、数字が大きくなるほど風速が強く、大雨警報は「黄(1時間30mm以上)、赤(1時間50mm以上)、黒(1時間70mm以上)」で降水量の多さを表しますのでご参考ください。


香港メディアThe Standardは「香港市民は台風に備えてスーパーマーケットや市場に駆けつけ、米、インスタントラーメン、ソーセージ、ランチョンミート、冷凍ミートボールを買いだめしている。お店には長蛇の列ができ、昨晩は野菜が売り切れてしまうところもあった。」と報じています。

< 香港の新型コロナウイルスの状況 >

香港の新型コロナウイルス新規感染者数は、昨日7人(域内感染者0人)、感染者合計は12,269人、死者合計は213人となっています。ワクチン接種者合計は1回目接種が4,540,819人(対象者約680万人中66.8%)(シノバック1,649,145人、ビオンテック2,891,674人)、うち2回目接種が4,294,503人(シノバック1,562,389人、ビオンテック2,732,114人)となっています。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み