明日は国慶節(中国の建国記念日)で香港は休日となります。毎年恒例の花火大会は中止となりましたが湾仔での式典は開かれ、本日から香港島と九龍で警察官8,000人が動員され安全確保に努めています。本日のニュースでは「上海ガニの季節到来」と「2回目の消費券のお得な受取方法」についてご案内します。


■上海ガニの季節到来!美味しい食べ方

上海ガニの季節が到来し、香港市場への入荷が始まりました。香港税関と食物環境衛生署は、上海ガニのシーズンが終わるまで産地偽装などがないように販売店の巡回を強化します。現時点では産地偽装などの問題はみられていないようです。


専門業者によると丸ごと蒸した上海ガニは10月と11月がベストシーズン。メスの上海ガニを食べるなら沢山の卵がある10月、オスの上海ガニを食べるならねっとりとした白子のある11月となるそうです。カニの選定ポイントは目の付近を触った時にしっかりと反応すること、腹の部分が白くて固く、詰まったもの、爪部分は金色で、毛がしっかり生えている物が良いとのことです。上海ガニの代表的な調理方法はずばり「蒸す」。カニを綺麗に洗い、お腹を上に向けにして鍋に入れます。蒸し時間は小さいので15分、大きいのでは25分ほどが目安です。蒸した後、火を止めて1分くらい蒸らした方がよりおいしくいただけます。


■2回目の消費券のお得な受取方法

10月1日から2回目の電子消費券の配布が始まります。オクトパスカード(日本のSuicaにあたる)で電子消費券を受け取る方は、サークルKで手続きをおこなえば、サークルK で20香港ドルの現金券を受け取ることができます。現金券の使用期限は10月31日までとなるようです。


< 香港の新型コロナウイルスの状況 >

香港の新型コロナウイルス新規感染者数は、昨日5人(域内感染者0人)、感染者合計は12,215人、死者合計は213人となっています。ワクチン接種者合計は1回目接種が4,480,635人(対象者約680万人中65.9%)(シノバック1,626,508人、ビオンテック2,854,127人)、うち2回目接種が4,165,731人(シノバック1,511,879人、ビオンテック2,653,852人)となっています。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み