夏休みに入った東京・江戸川区の小学生らを対象に、交番を回りながらクイズで交通ルールを伝えるスタンプラリーを警視庁が始めました。

 スタンプラリーは事前に配られたシートを持って交番を回ります。3カ所の交番で交通ルールに関するクイズに正解すると景品がもらえるということです。葛西署の管内では、これまでに子どもが巻き込まれた交通事故が16件起きています。警視庁は、横断歩道上や子どものキックスケーターによる事故が増えているとして注意を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み