東京都は7日、6日ぶりに400人を超える感染者が確認された。

小池都知事が帰省などを控えるように要請した、特別な夏。

お盆休みを目前に、街ではすでに異変が起きている。

2020年のお盆休み、帰省してもよいのだろうか。
それとも自粛すべきなのだろうか。

東京都・小池知事「ことしの夏は特別な夏ということで、旅行・帰省・夜間の会食・遠くへの外出、これらをお控えいただきたい」

小池知事は、都民に自粛を呼びかけた。

一方、政府はというと…。

菅官房長官「政府としては、全国一律に帰省の自粛を求めるのではなく」

東京とは異なる見解を示した。

7日も、東京では、新たに462人の感染を確認。

感染拡大が続く中、8日から最大9連休となるお盆休みを迎える。

帰省する人はどの程度いるのか、東京駅を訪ねてみた。

利用者の姿は、まばらだった。

広島に帰省する男性は、悩みに悩んだ結果、帰省することを決めた。

広島県へ帰省する男性「本当は迷ったんですけど、おばあちゃんの体調がよくないので、最後くらい顔出そうかなと」

家族で福井に帰省するという男性は、帰省先とも話し合ったという。

福井県へ帰省する男性「最後の最後までキャンセルするかどうか、向こうで待ってる親戚と話して、本当に行くのかは、今週になるまでわからなかった」

帰省する人の減少は、都内の金券ショップの売り上げにも表れていた。

この時期人気の成田空港に向かう鉄道のチケットは、例年なら900円ほどで売られている。

それを2020年は、580円まで値下げした。

ロータリーギフト新宿西口2号店・吉田創店長「この1カ月は、1枚も売れない日の方が多いくらい。お客さまの数は、今は4割減くらい。まったくと言っていいほど、お盆とかそういった盛り上がりはまったくなかった」

移動を控える動きがある一方で、取材班は、東京駅で盛り上がっているお店を発見。

お目当ては、店で手作りされるスコーンだった。

BAKERS gonna BAKE・村上夕芽店長「周辺のオフィスのお客さまはもちろん、旅行だったり、帰省で東京駅を利用するお客さまをターゲットにオープンした店」

店は、5日にオープンし、帰省客のお土産需要を期待していた。

特別な夏で、帰省も控えるよう求められた中、帰省客の売り上げは期待できなくなっていた。

それが、まったく違う理由から人気となった。

客「(何のために買った?)自分のために」、「きょうは普通に自宅。家族で食べます」

自分や家族用で売り上げが伸びていた。

客「やっぱり自粛期間中に、ちょっとストレスとかもたまっていたので、発散しながら、自分の好きな食べ物買えるのはすごくいい」

帰省は控えても、お金は使う。

店の人気は、感染対策と経済の両立を目指すヒントになりそう。

(2020/08/08)
#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み