「パンダのもり」が9月から公開される。

9月8日から一般公開される「パンダのもり」は、ふるさと、中国の四川省をモデルにした木や岩、水場が再現され、同じ生息地に暮らすレッサーパンダや、キジなどの展示施設もある。

上野動物園には現在、パンダの親子3頭が暮らしているが、「パンダのもり」に移動する親のリーリーとシンシンは、8月18日から公開が中止され、子どものシャンシャンは引き続き見られるという。

(2020/08/08)
#パンダ

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み