アメリカ議会で、新型コロナウイルスをめぐる新たな経済対策の協議が難航する中、トランプ大統領は7日、大統領令を行使して経済対策を実行する考えをあらためて表明しました。
大統領令では、給与税の支払期限や失業給付の特例加算を年末まで延長することなどを盛り込むとしています。
ただ、トランプ大統領は、野党・民主党と合意することが最も良い選択肢だとして、協議の余地を残しました。

#新型コロナウイルス#追加経済対策#トランプ

新規コメントの書き込み