香港で6月に行われた天安門事件の追悼集会に参加したとして、民主活動家ら24人が起訴されました。

 香港警察などによりますと、6月4日に香港で開催された天安門事件の追悼集会を巡り、民主活動家の黄之鋒さんや市民団体の李卓人代表ら24人が違法集会に参加した罪などで起訴されました。この集会は市民団体が毎年開いているもので、今年は新型コロナウイルスの感染防止を理由に初めて許可が下りませんでしたが、会場には数千人を超える市民が集まりました。集会を主催してきた市民団体は「香港市民には集会やデモが権利として認められている。警察は感染防止を理由に弾圧し、香港市民の自由を奪っている」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み