自衛隊による災害廃棄物の撤去活動の中身を明確化しました。

 小泉環境大臣:「自衛隊は何でも屋ではありません。自衛隊には自衛隊にしかできないことに専念して頂いて」
 被災地に派遣された自衛隊が行っている災害廃棄物撤去の活動についてはこれまで明確な基準がなく、滞在が長引くなどの課題が指摘されていました。こうしたことを受けて環境省と防衛省は災害廃棄物の撤去に関して自衛隊や自治体などの役割を明確にしたマニュアルを作成しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み