元在日脱北者が語る北朝鮮の実情。 今回のテーマは「北朝鮮のセクハラ」
韓国では釜山市長のセクハラ辞任に続き、次期大統領候補の一人だったソウル市長がセクハラ告訴直後に自殺、
在NZ韓国大使館に勤務していた外交官による性的暴行疑惑が国際問題になる等セクハラが大問題に。
韓国のネット上では「K‐防疫」ならぬ「K‐セクハラ」との新語も生まれる前代未聞の事態となっている。
#Metoo運動の高まりなど、セクハラは世界中で大きな問題となっているが、実は北朝鮮には「セクハラはない」という。
その真意とは?

■金柱聖(キム・ジュソン)
在日3世として関西で生まれ、14歳で北朝鮮に帰還。
約30年間大学講師や作家として活動。2009年に脱北。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み