宝塚歌劇団の出演者ら4人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

感染が確認されたのは、宝塚大劇場での花組公演「はいからさんが通る」の出演者3人とスタッフ1人で、いずれも軽症や無症状だという。

この出演者のうち1人が、8月2日に味覚の異常を感じたため、宝塚歌劇団は公演を中止し、出演者やスタッフあわせて237人について、PCR検査の実施を決めた。

そして、結果が判明した141人のうち、4人の陽性が4日に確認されたという。

宝塚歌劇団は、残る96人の検査を進めるとともに、花組公演について、8月16日までの中止を決定した。

(2020/08/05)
#新型コロナウイルス
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み