東京都できょう、新型コロナウイルスの感染者が新たに107人確認されました。
1日あたりの感染者数が100人を超えるのは5月2日以来で、緊急事態宣言の解除後、最多です。
関係者によりますと感染が確認された107人のうち夜の繁華街に関係する人が多数含まれていて、年代別では20代30代が多いということです。
1日あたりの感染者数が100人を超えたことを受けて、都は先ほど、新しいモニタリング指標による分析結果を公表しました。
感染の状況について「拡大しつつある」との認識を示した上で、小池知事は夜の繁華街への外出の自粛を呼びかけました。
ただ、今回の数値は「積極的な検査などの影響が含まれている」とも分析していて、直ちに休業要請などは行わない考えです。
#夜の街#感染拡大#休業要請#感染拡大要警戒#夜の街要注意

新規コメントの書き込み