香港では1日に返還記念日を迎え、1万人を超す市民らが施行されたばかりの「香港国家安全維持法」に抗議するデモを行い、370人近くが逮捕されました。

 香港がイギリスから中国へ返還されてから23年の記念日となる1日、香港の繁華街では、前日に施行された香港国家安全維持法に抗議するデモが行われ、地元メディアによりますと、1万人以上の市民が参加しました。デモは許可されておらず、警官隊が解散を命じてその後、催涙弾や放水で市民らを排除し、370人近くを逮捕しました。そのうち男女10人については「香港独立」と書かれた旗を所持したなどとして国家安全法違反が初めて適用されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み