香港で1日夜、「国家安全維持法」への抗議活動が行われ、およそ370人が逮捕された。

これまで民主派を支援してきた飲食店などは支持を取り下げ、民主的な活動が萎縮している。

香港では、若者らのデモ隊が1日夜遅くまで抗議活動を行い、警察は、国家安全維持法に違反した10人を含むおよそ370人を逮捕し、取り締まりを強めている。

こうした中、香港では、これまで多くの飲食店などが民主派と親中派に分かれてそれぞれを支援してきたが、民主派への支持を取り下げる動きが相次ぎ、民主的な活動の萎縮が広がっている。

また、民主活動の象徴的な存在、周庭さんが所属していた民主派団体が解散を表明した。

中国当局は、新たに香港に設置する治安機関が検挙した事件については、中国の刑事訴訟法が適用され、裁判を中国本土で行う可能性に言及していて、司法でも介入を強めている。

(2020/07/02)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#国家安全維持法

新規コメントの書き込み