入院患者、職員など214人が新型コロナに感染し43人が亡くなるという大規模な院内感染が発生した永寿総合病院(東京都台東区)の湯浅院長が7月1日会見し、亡くなった患者、遺族に謝罪するとともに、院内感染発生の状況や原因などについて説明しました。
会見の模様をノーカットでお伝えします。
#新型コロナ#永寿総合病院#大規模院内感染#院長会見

新規コメントの書き込み