新型コロナウイルスからの「解放」を街を挙げてお祝いです。

 チェコの首都プラハで行われたディナーパーティー。しかも、その会場はなんと600年の歴史を誇るカレル橋の上でした。全長500メートルの橋にはテーブルが用意され、プラハ市民が持ち寄った美味しい料理やワインで厳しい外出制限の終了を街を挙げて祝ったということです。チェコでは新型コロナウイルスの感染者が減ったため、1日から外出制限が大幅に緩和されました。これまで義務化されてきたマスクの着用も地下鉄に乗る時だけなどに変更になりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み