厚生労働省はきょう、4月の生活保護の申請が2万1,486件で1年前に比べ、24.8%増えたと発表しました。
伸び率は、比較可能な2013年4月以降で過去最大でした。
新型コロナウイルスによる雇用情勢の悪化が影響したとみられます。
厚労省は、「今後さらに増加することも予想される」と指摘しています。

新規コメントの書き込み