国税庁はきょう、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の土地の路線価を発表しました。
全国平均は1年前と比べ、1.6%上回り、5年連続のプラスとなりました。
最高額は35年連続で東京・銀座の鳩居堂前で、1平方メートル当たり4,592万円でした。
路線価は1月1日を評価時点としているため、新型コロナウイルス感染拡大以降の
地価の変動は反映されていません。

新規コメントの書き込み