かんぽ生命の保険販売を巡る不正で2400人を処分です。

 かんぽ生命の保険が契約者に不利益を与える不適切なやり方で販売された問題で、日本郵政はこの不正に関与した郵便局員ら約2400人を処分したと発表しました。処分の内訳は保険の販売資格を取り消す「業務廃止」が11人、1カ月から半年の業務停止が約900人、2週間から3週間の業務停止が約1500人となっています。業務停止の間は再発防止に向けた研修をするということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み