河野防衛大臣も中国に対して厳しく批判しました。

 河野防衛大臣:「これは一方的な現状変更の試みと言ってもいいようなものだろうと思いますし、延期になっておりました習近平主席の国賓来日に関しても非常に重大な影響を及ぼすと言わざるを得ないものだと思っております」
 河野大臣は中国が反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法」を可決したことについて厳しく批判しました。会見では東シナ海などでの海洋進出についても強い危機感を示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み