アルゼンチン北部では5月からイナゴの大群が発生し、トウモロコシ畑が食い荒らされるなど大きな被害が出ている。イナゴは今後、隣のパラグアイ、そしてブラジルへと移動していくとみられ、各国が緊急事態宣言を出している。この一帯では2015年以降、繰り返しイナゴの大群が発生していて、温暖化で気温や湿度の上昇がイナゴの生育に影響し、頻度が高くなっているという。
今年に入り、アフリカ東部からインドにかけての一帯でも「サバクトビバッタ」が大発生し、各国で甚大な被害をもたらしている。国連食糧農業機関(FAO)によると、アフリカ・ケニアに襲来したバッタは過去70年で最大、隣のエチオピアとソマリアでもここ25年で最大規模だという。なぜ、「サバクトビバッタ」が大発生しているのか?
マスクにゃんと気になるニュースを見てみるにゃん!
(2020.0630)

☆LINEスタンプ好評発売中☆
https://store.line.me/stickershop/product/10178987

★みんなでデザイン!マスクにゃんのマスク★
https://www.tv-asahi.co.jp/mnn/#/section-2?category=news
できあがったらTwitterに投稿してくれたらうれしいにゃん!

~『マスクにゃんニュース』のいっき見もオススメ!!~


♪マスクにゃんのtwitterはこちら↓↓

♪MNNマスクにゃんニュースのHPはこちら↓↓
https://www.tv-asahi.co.jp/mnn/

#イナゴ #バッタ #大発生 #テレビ朝日 #勉強 #雑学 #時事問題 #マスクにゃん #猫 #FAO #サバクトビバッタ #アルゼンチン #ケニア #エチオピア #ソマリア

新規コメントの書き込み