イタリア南部の海でクジラが違法な網に絡まり、ダイバーに救助されました。

 海面に浮いたまま身動きが取れないクジラ。通報を受けた沿岸警備隊のダイバーが水中に潜ると尾びれに漁の網が絡まっています。ダイバーはクジラを傷付けないようカッターやナイフで慎重に網を切りますが、複雑に絡まってなかなか取り除くことができません。この網は違法に設置されたものでした。ダイバーの懸命な作業の末にクジラは無事に網から解放され、もとの群れへ戻っていきました。イタリアでは去年、大量のプラスチックごみを食べて死んだクジラが打ち上げられるなど人間による被害が相次いでいるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み