トヨタ自動車がきょう発表した5月の世界生産台数は36万5,909台で、1年前に比べ、54.4パーセント減少となりました。
新型コロナウイルスの影響で需要が減り、国内の生産を縮小したことなどが響きました。
現在は工場の稼働再開を進めていて、今後は改善に向かう見通しです。

新規コメントの書き込み