不正会計が発覚し、上場廃止に至りました。
中国の新興コーヒーチェーン「ラッキンコーヒー」は26日、アメリカのナスダックに上場する株式の売買が29日の取引から停止されると発表しました。
「ラッキンコーヒー」は、アメリカの「スターバックス」よりも低価格で、中国で店舗数が急増するなど、人気を集めました。
しかし、売上高の水増しなど不正会計問題が発覚し、ナスダックから上場廃止の通告を受けていました。

#ラッキンコーヒー#中国のスタバ#上場廃止

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

新規コメントの書き込み