アメリカで黒人男性が白人の警察官に首を押さえつけられて死亡した事件を受けて、ニューヨークでは警察の改革を訴える声が強まっています。

 ニューヨークでは26日、来年度の予算が固まる今月末を前に、市民が警察予算の大幅な削減を訴えました。
 デモ参加者:「ニューヨーク市警には60億ドルの予算がありますが、これは公営住宅や教育に使われている額よりも多い。ばかげています」
 デモ参加者は警察予算の約6分の1にあたる10億ドルほどの削減を求めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み