元在日脱北者が語る北朝鮮の実情。今回は「女帝・与正氏が持つ2つの顔」。
連絡事務所の爆破をはじめ、対韓挑発の急先鋒として存在感を高めた金与正氏。
だが同時に、最高指導者である兄・金正恩委員長への献身性も高まっているという。
また北朝鮮にも人材登用の面で時代の変化がー。その象徴が、与正氏だ。

■金柱聖(キム・ジュソン)
在日3世として関西で生まれ、14歳で北朝鮮に帰還。
約30年間、大学講師や作家として活動。2009年に脱北。
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み