新型コロナウイルスの消毒に次亜塩素酸水は有効だと結論付けました。

 新型コロナウイルスに対してアルコールに代わる消毒方法を検討していた政府の委員会は次亜塩素酸水について、正しい使い方をすれば物の消毒に有効であると発表しました。机などを拭く場合は油など他の汚れを落としたうえで有効塩素濃度が80ppm以上のものを使い、表面がヒタヒタに濡れるぐらい十分な量を使えば消毒できるということです。また、食器などに掛け流す使い方も有効としています。一方で、空間への噴霧については効果を認めませんでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み