経営再建に向けて動き出しました。
新型コロナウイルスの影響で経営危機に陥っている
ドイツの航空大手・ルフトハンザグループの
臨時株主総会が25日に開かれ、
政府と合意したおよそ1兆円の公的支援策が承認されました。

今後、政府が株式の20%を取得し、監査役会に人員を送り込み、
経営にも参画する計画です。
ルフトハンザは9割以上の便が運休するなど資金難に陥りましたが
支援策の承認でひとまず、再建の準備が整った形です。

#新型コロナ#ルフトハンザ#航空危機

新規コメントの書き込み