前経済産業大臣の菅原一秀衆議院議員の秘書が地元有権者に香典などを送っていた問題で、東京地検特捜部は公職選挙法違反の疑いで告発された菅原前大臣をきょう、不起訴処分にしました。
菅原前大臣は2017年からの2年間、複数の地元有権者に合わせて17万5千円相当の枕花を送ったほか、秘書に合わせて12万5千円の香典を持参させていました。
公職選挙法では葬式や通夜に議員本人が出席し、香典を渡すことは認められていますが、秘書などが政治家名義で代理で渡すことは禁止されています。
東京地検は「大臣を辞職し、会見で謝罪したことを考慮した上で、公職選挙法軽視の姿勢が顕著とまではいえない」と起訴猶予の理由を明らかにしました。
菅原前大臣は先週会見を開き、違法性の認識を認めて「深く反省している」と謝罪していました。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

新規コメントの書き込み