ジャニーズを退所した手越祐也さん(32)の会見を徹底検証。
浮かび上がったことは…。

手越さん「応援してきた子を今きっと、僕って、裏切ったふうになっちゃっているし、きっと裏切っちゃっているだろうし」

“ファンへの裏切り”という言葉で語った、自身のジャニーズ事務所の退所。

2時間に及ぶ会見の中で、手越祐也さんが明かしたのは…。

手越さん「海外進出という面とか、もっと音楽性で自由に広げていきたい。NEWSの活動をしながらこの夢がかなうのだったら、僕は絶対にNEWSは出ていないし、ジャニーズも出ていないです」

人気アイドルグループ「NEWS」脱退理由を、“将来の夢のため”だったと語った。

会見では、数年前から退所を考えていたと明かしたが、そもそも、今回の“電撃退所”のきっかけは、緊急事態宣言中に複数回外出し、女性をともなった飲み会を行ったという週刊誌報道だった。

この会合の目的について釈明。

3月には、すでに事務所に対し、退所を申し出ていたことが背景にあったという。

手越さん「今月末の退所になって、いきなり無職となって解き放たれても、しっかりとした準備をして、第二の人生に行かないといけないと思って」

さらに、一部で報じられていた滝沢秀明副社長との“確執”も否定し、“円満退所”を繰り返し強調した。

手越さん「ジャニーズ事務所との間に大きなトラブルがあったというわけでもございません」

およそ2時間の会見、テーマは「退所の経緯」、「NEWS愛」、「今後の展望」など、大きく分けて5つ、注目された週刊誌報道の釈明に割いたのは、そのうち14分ほどだった。

手越さん「“ステイホーム破り”“手越キャバクラ”っていうのも、マネージャーには『行きますよ』と報告はしていました」

手越さんは、「将来の仕事」につなげるための男性医療従事者との意見交換の場だったと釈明したが、同席した女性については、「先生が『女性を1人連れて行きます』と、その先生のご友人を。四つ角に男っていうのも…という配慮で、『僕も女性を連れて行きますので、手越さんも誰か連れてきてくださいますか?』というのをいただいた」と話した。

また、安倍昭恵夫人との“会合”については…。

手越さん「昭恵さんは、プライベートでもすごくよくしてくださっていて、ボランティアとかやっている方とみんなで定期的にあう会をしていて、行ったレストランの桜がたまたま満開だったっていうだけ」

そして、会見の中で1番長い、約37分が割かれたのは「退所の経緯」について。

手越さん「ジャニーズ事務所さんの方から、弁護士をつけてほしいという話をされて、そこから先、ジャニーズ事務所のスタッフやメンバーとは一切連絡がとれませんでした」

そして、次に多く時間が割かれたのは「NEWSへの愛」や、「ファンへの愛」を語った約25分。

手越さん「僕はいまだにNEWSが大好きだし、NEWSという場を離れた形にはなったけど、NEWSの一番のファンだし、一番NEWSの歴史を知ってるし、またNEWS4人で、何かしらの形で、どんな形であれ見せたい」

(2020/06/24)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#ジャニーズ #NEWS

新規コメントの書き込み