慶応大学病院で初期研修医の新型コロナウイルスの集団感染が発生し、これまでに18人の陽性が確認されました。

 病院側は全ての教職員に対して会食を行わないよう再三注意を繰り返していましたが、研修医はおよそ40人で会食をしていたということです。3月31日に初期研修を終えた医師1人の感染が分かり、接触の可能性が高い研修医99人を自宅待機させて検査を実施したところ、18人の陽性が判明しました。

 病院側では、他に接触者がいないか調査を行っています。

新規コメントの書き込み