東京都は緊急事態宣言が正式に出された段階で、休業を要請する施設などについて業種などを具体的に挙げて発表することにしています。

 東京都・小池百合子知事:「ぜひ、できるだけ短い期間にこの戦いに皆で勝ち抜いていきたい」
 小池知事はこう述べたうえで、「人の動きを止めることが重要だ」との認識を示しました。宣言が正式に出れば都は対策本部会議を開き、休業を要請する施設などを決めることになります。すでに都は、食料品や医薬品などを扱う生活に欠かせない施設については通常通りの営業をしてもらうことを明らかにしています。その一方で、ナイトクラブや遊技施設、学習塾など幅広い範囲で休業を要請することを検討していて、国などとの最終調整が行われているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み