携帯電話の位置情報で感染拡大を防ぐ取り組みが進められるかもしれません。

 西村経済再生担当大臣:「感染拡大が急ペースで進行しておりまして、まさに新たな取り組み、新たな技術の活用をスピード感を持って実動することが大事だと思っております」
 ITを活用して感染拡大を防ぐ方法などを話し合う政府の会議に「ヤフー」や「楽天」、「LINE」などIT企業大手各社がオンラインで参加しました。シンガポールでは携帯電話の位置情報を活用して濃厚接触者を調べるなど、海外ではITを使った感染対策の導入がされていて、日本でも医療機関や学校の対応、必要物資の供給などの把握に活用することを検討します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み